MENU

肩こりと抜け毛の関係性について

長時間パソコンに向かったりしていると感じてくる肩こり。お仕事で忙しく、日々悩まされている方も多いのではないでしょうか。そんな辛い肩こり、実は抜け毛にも関係があるってご存知でしたか?薄毛や抜け毛が気になっている方にとっては一大事ですね。一体どんな関係があるのか、見ていくことにしましょう。

 

 

肩こりはなぜ起こる?

 

普段、背中の筋肉、首、そして肩が頭を支えてくれています。人間の頭の重さは体重の8〜13%あるとされており、50kgの方なら大体5kg、ボーリングの球と同じくらいあるということになります。体の中でも最も重いその頭を支えている背中・首・肩の筋肉には相当の負担がかかっており、ただ支えているだけでも緊張状態で疲れてしまうものなのです。それに加えてデスクワークなどでずっと同じ姿勢を保ったままでいると、筋肉が萎縮状態のまま固まってしまって、肩こりが起こるというわけです。

 

 

肩こりの頭皮への影響

 

肩と頭は首でつながれていますよね。ということは、肩こりで筋肉が張ってしまうと血管も圧迫され、肩だけでなく、その先の首や頭の血行も妨げられてしまうということです。その付近の血行が悪くなると、血管の中に疲労物質が溜まり、更に肩こりが悪化してしまう悪影響も。

 

肩こりによって肩・首付近の血行が悪くなると、血液によって運ばれる酸素や栄養素が頭にまで十分に行き渡らなくなります。頭にまで行き渡らなくなるということは、その更に先にある頭皮・髪の毛にも当然行き渡らなくなり、頭皮が固くなる・髪の毛が痩せ細って抜けてしまうということが起こるわけです。

 

「頭皮が固いってどんな状態?」という方もいらっしゃるかと思いますが、頭皮と手の甲の固さを比べるチェック方法をご紹介します。手を握って(グーの状態)、

 

1、頭皮が指の付け根の骨の部分と同じくらいの固さ→頭皮はかなり固い(危険)
2、手の甲の骨と骨の間と同じくらいの固さ→標準的
3、人差し指と親指の付け根の間と同じくらいの固さ→理想的です。

 

頭皮に触れる際には、頭皮に傷をつけないよう爪を立てずに指の腹でやさしく触れるようにしましょうね。

 

 

 

どれくらい肩が凝っていると危ない?

 

もちろん、辛い肩こりはないのが一番ですが、特にデスクワークが多い方などはなかなかそうはいきませんよね。肩が重い、張っている感じがする、肩だけでなく首も硬く痛みを感じるという状態が長く続くと、抜け毛が付随する危険性も高まってくるようです。

 

 

肩こりを解消するには?

 

抜け毛を引き起こすほどの重度の肩こりにならないように、日頃からマッサージやストレッチをしたり、磁気テープなどを貼るなどこまめにケアしてあげましょう。そのケアが抜け毛予防にもつながりますからね!
根本的に肩こりを解消するには、以下の方法が有効です。

 

1、猫背を治す
2、デスクワークの時は正しい姿勢でパソコンに向かう
3、肩の筋肉を鍛える

 

猫背でパソコンに向かっている方も少なくないのではないでしょうか?いくら磁気テープなどでケアしても、姿勢を正さなければ肩こりは繰り返しやってきてしまいます。姿勢が悪いのが定着してしまっていると、改善はなかなか難しいかもしれませんが、このままだと“薄毛に猫背”となんとも格好悪い、情けない姿になってしまうかも?!早めに対策をしましょう。

 

 

また、仕事などが忙しくて、普段体を動かしたりすることが全くないという方もいらっしゃるかもしれませんが、適度な運動は血流を改善し、肩こりやストレスの解消にもつながります。デスクワークの合間に肩を大きく回すなど、簡単なことの積み重ねでも効果が期待できるはず。

 

 

 

まとめ

 

 

肩こりと抜け毛の関係、わかっていただけたでしょうか。辛い肩こりが更に抜け毛まで引き起こしてしまったら、これ以上に悲しいことはないですよね。そんな事態になってしまわないように、今日から早速肩こり解消に努めましょう!